今のうちに考えておきたい「災害時の備え」

今日のいすみ市の防災無線でこんな情報が放送されました。

「ここ雨が多くなってきました。これから台風シーズンがやってきます。
食料の備蓄をお願いします」

という内容でした。

今、新型コロナの事でみんな頭が一杯なのに
これから起きるかも知れない災害を市民に知らせるなんて凄いな~と感心しました。

私も今、お客様に「災害の備え」をチラシにしてお伝えしています。

その中には大切な物「非常食・保存水・トイレ対策」をお願いしています。

私も今のうちから注文しました。

大切なこととして、これからの時代、「自宅避難」必要かな??と感じています。

新型コロナウイルスによって、災害対策も大きく変わっていきます。
今までは避難所に行けば大丈夫だったのに、むしろ避難先で、ウイルス感染等の別のリスクが起る可能性が出てきました。
今後、自宅の安心、安全な場所にしよう、という事も大切かと思います 。

そして自宅が安心・安全な場所になるためには、最も必要なのは「電気」です。

停電時電気が創れる太陽光発電。
夜間でも電気が使える蓄電池
も大切かと思います。

昨年の実際の台風15号が来て一週間停電になった、いすみ市のY様の声をチラシにしました。


どんな小さな事でも、ご相談にください。
少しでもお役に立てたらと思います。