トイレのシミには本当に注意!

8月のある日、御宿町のK様より緊急連絡が入りました。

「とにかく来て!!とにかく・・・」

どうしたのかも聞く間もなく、電話が切れました。
家族が倒れたのか?とにかく急いで行きました。

「秋場さん、トイレの床が腐って、無くなってしまったよ!どうしたら良いの?」

聞いてみると、以前から床が膨らんできていて、おかしいな~と思っていたそうです。
そこで、お父さんに床をはがしてもらったら、何も無かったそうです。

どうやら、床の腐食が進み、床が抜け落ちてしまったようです。

 

「とにかく落ち着いて!落ち着いて!」
{私が何とかするから・・・}と。

とにかく当店の設計の堀越さんを呼んで、大工さんの手配などして
2日目に綺麗にリフォーム出来ました。

工事の間は、2階のトイレを使うため、足の不自由なお母さんには
迷惑を掛けましたが、頑張って2階に上がってもらいました。

もう一枚の画像も、最近相談を受けた物です。

便器の下、便器に沿って、シミが出ています。
調べて見ると、後ろのタンクから水がしみ出ていて、床にまで広がっていました。

これを放置すると、最初の事例にように、床が腐食し、抜け落ちる危険があります。

とにかくトイレは、無くてはならないもの!

困った時は、連絡くださいね!!