御宿台H様からお風呂寒いよ。風呂暖房なんとかなる?・・・

千葉県御宿の電気屋オヤジです!

このところ、10月の気温になったり、本来の朝晩冷える気温になったり体調管理が大変ですね。

今回は、1番私がお客様に伝えたいこと。ヒートショックの情報です。

 

先日も、御宿台のお客様からお話を聞きました。近所のまだ定年して3年位の方で東京から引っ越して来られた
ご主人がお風呂場で倒れて居たそうです。この話を聞いてもっとヒートショックについて言わなければならないと思いました。
だって、60歳で定年されて残りの人生ベッドがいいのか?元気で今までできなかった事を沢山するのか?
ちょっとした事だと思うので・・。

先日も、お風呂が寒くて何か?暖房を考えているけど何がいいかな。と相談を受けました
こちらのお客様は2年前に別荘として御宿台の家を購入しました。その時にお風呂の浴槽をリフォームして
お風呂は綺麗なのです。

 

浴槽だけリフォームしました。

 

 

 

 

 

 

 

ヒートショックを防ぐ風呂暖房は2種類有ります

今回のお客様はタイルのお風呂なので浴室に200vの強めの浴室専用の暖房機を入れるやり方があります。

 

 

 

 

 

 

昨年、勝浦市のE様に付けた事例です。直接浴室のタイルの壁に設置しました。
夏のタイルのカビの掃除に悩んでいる方にはお勧めです。

 

 

 

 

 

 

もう一つはエアコンです。今回は脱衣場も広く寒いので脱衣場にエアコンを付けました
脱衣場より一気に浴室まで暖房を送ります。

 

 

 

 

 

脱衣場の寒さ解消にも効果はあります。

 

本当に倒れてからでは、自分も後悔してもしきれないし、周りの家族の方にも負担になります。
ヒートショック予防を伝える事が私の仕事です。