【重要】蓄電池・災害時の注意点!

今回の台風14号は、被害が千葉県にはあまりなく、少し安心しています。

昨日から、今まで蓄電池を導入して頂いたお客様の所に、「重要なお知らせ」で伺っていました。

今回のように、台風接近などで停電の可能性がある場合に、
その日の朝に蓄電池の運転モードを変えて欲しいです。

普段はお客様に合わせて、太陽光設置後10年未満の方は「経済優先モード」
10年以上経っているいる方は「環境優先モード」にしてあります。

今回の場合のように、台風接近前は
「蓄電優先モード」に手動で切り替えることが重要です。

理由は、いつ台風接近で停電が起きるかわかりません。
停電をした時に、蓄電池が半分しか溜まっていなかった場合、電気が足りなくなると予想されます。
それでは、せっかくの蓄電池がとても残念なことになります。

「蓄電優先モード」は、常に蓄電池の中を95%~100%の間に電気を貯めます。
(パナソニック・パワーステーションSタイプの場合)

太陽光の電気を蓄えたり、足りない場合は電力会社から電気を調達して、電気を満タンに貯めようとします。

昨日は、この切り替えをもう一度解ってもらいたく、設置したお宅に「パウチッコ」してもって行きました。

そして、設定の仕方を一緒にやってみました。

皆さんに「ありがとう」を頂く事が出来ました\(^o^)/

あ・・・台風が過ぎたら「普段の運転モード」に戻しておいてくださいね。