「聞こえの相談」開催!御宿町、いすみ市のお客様にお役立ち出来ました

10月14日に「聞こえの相談」を行いました。

私は、この相談会に思い入れがあります。

せっかく高い補聴器を買ってもらったのに、声掛けをしていかないと
「あ~つけるの面倒くさいから、もうやめた」
となりがちなのです。

今回、お店には来れませんでしたが、お客様の所に訪問したいすみ市のS様の事例をご紹介します。

S様は補聴器を付ける前、テレビの音を「18」で聞いていました。
補聴器を付けてからは「15」になったそうです。

家族の人も大きな音を出さなくなったので、近くで一緒にテレビを見れるようになりました。

 

やはり、毎日補聴器を付けることによって、耳もなれてきて、聞き取りやすくなるそうです。

このお婆ちゃんは、左耳に補聴器を入れるのが苦手で練習をしました。

反対の右手で耳を後ろに引っ張りながら入れると、よく入る事を解りました。
「練習、練習」
ただ、押すだけだと入りづらいのですが、スプーンをすくうように入れると入りやすい事も解りました。

人によって、耳の形も違うし、穴の大きさも違います。
当店ではいつでも呼んでくれれば行きますよ。

次回は12月9日(水)午前中行います。
当店で買っていなくても、お困りの時は連絡くださいね。